ビーグレンの美白セットでシミ消しに挑戦

ビーグレン

ビーグレン化粧品は皮膚科医が開発した本格コスメですね。
宣伝もしていないので一般の認知度はあまり高くありませんが、
口コミで広がって爆発的に売れている化粧品です^^

 

インターネットの通信販売のみなのに、雑誌にも取り上げられるようになりました。
宣伝じゃなくて、口コミや推薦コスメとして・・・

 

40歳も半ばを過ぎるころから私もシミが気になるようになってきました。
自分にシミができるなんて信じられない気持ちでしたが、気づいた時にはしっかりシミが定着していました!

 

しばらく放置していたのですが、シミはいっこうに薄くなりません。
当たり前ですよね。

 

それどころかシミの数も少しずつ増えてきて、色も濃くめだつようになって
きてしまいましたぁ!

 

そうなってからあわてていろいろな化粧品を探したり、治療法を探したりもしました。

 

レーザー治療という手もありますが、これは最後の手段かな、と思いました。
何しろお値段が高いのと、痛みがあるみたいなので。

 

一度で消えて、一回いくら、とはっきりわかっていればいいのですが、
そのあたりも曖昧で、美容クリニックにいくのを躊躇しちゃいました!

 

ビーグレンを使ってみようと思った!

ビーグレン

美白化粧品てたっくさんあるんですね。

有名なブランドから、通販コスメまで、探すとたくさん出てきます。

 

ポーラもいいな、と思ったのですが、ビーグレンはハイドロキノンを配合して
いるということなので、迷った末ビーグレンを使ってみることにしました。

 

お値段的にはビーグレンの方が少しお得かな、というのもあって。
それに美白は3点または4点セットと決まっているので、迷うこともありません。

 

途中であれもこれも、と買い足す必要がないし、お手入れもシンプルなんですね。

 

美白ラインは3種類または4種類の化粧品を使うので、少しお金がかかるかな、
と思いましたが、1か月にすると大体1万円くらいなんですね。

 

一本1万円以上する美容液などもあるから、そう考えるとそこまで割高じゃない。
しかも、皮膚科医が使うハイドロキノンも配合されている。

 

ということで、ビーグレンでじっくり腰を据えてシミケアすることにしました!

 


ハイドロキノンを使って美白するのってどう?

ビーグレン

ビーグレンはハイドロキノンという成分を使っています。
これは以前は医療分野で使われていて、化粧品に配合することができなかったものです。

 

わりと最近になって化粧品に配合することが認可されたんですね。
病院で美白をしていた人が使っていたのと同じ成分が、家でも手軽に使えるようになったのは便利です。

 

ただ、お肌の漂白剤と言われるほど強いものなので、配合率などを確かめた方がいいですね。
ビーグレンは、既定の配合率を守っていて、その割合も上限よりかなり低くなっています。

 

でもだからと言って効き目が薄いというわけじゃないそうです。
その理由は、Qソーム技術と言って、必要な所にきちんと成分が届いてその効果が長時間持続するところにあるそうです。

 

ビーグレンはお医者さんが開発したコスメなので、最先端の医療テクノロジーが使えるところが強みなんですね。

 

中には、高配合のハイドロキノンもあるそうですが、そういうのはやめた方がいいですね。
個人輸入で時々使っている人を見ますが、トラブルになったときがコワいです。

 

 

まずは少しずつ使いましょう

ビーグレン

本製品はポンプ式になったホワイトクリームです。

私はまったく大丈夫でしたが、肌の弱い人は炎症を起こしたり、つけるとピリピリすることがあるそうです。
なので、まずは腕など目立たないところで使ってみるのがお勧めです。

 

肌が丈夫と思っていても、ハイドロキノンを初めて使う方は少量を試した方がいいと思います。

 

 

ビーグレン

べた付きもなくて使いやすいと思います。ハイドロキノン配合クリームでも、もっとべったりしたものもありますね。

 

スポット的に使うにはべったりして硬めの方がいいかもしれませんが、ビーグレンは柔らかいテクスチャーなので顔全体に塗る時にも便利です。

 

もちろん、シミには少し厚めに塗ることもできるので、シミだけに使いたい場合もOKですね。